オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これから30分、あなたの目はあなたの体を離れて・・・

ネットしてたら、こんなの見つけました!

ウルトラQ29話 「盗まれた時間」


※ウルトラQって?・・・昭和41年、特撮の神様円谷英二によって作られた、歴史的特撮番組。
              単なる怪獣ものだけでなく、ホラー、SF的要素の話もあり、このスタイルは
              後に「怪奇大作戦」(これも名番組)という番組に受け継がれます。
              今のウルトラマンシリーズも、この作品なしには存在しなかったかも。

ウルトラQは全28話の作品なのですが、これはウルトラQを好きな方たちが
自分達で作った自主制作作品。
はっきりいって低予算なのが見え見えなのですが結構本家の雰囲気を再現しています。
演じてる役者さんも、「あれ?本物?」って見える瞬間があって驚きました。
特に一平役の人と由利子役の人、そして石坂浩ニ(石坂さんは当時この番組のナレーションをしてたんですよ)役の人!

話の内容も本当に「ウルトラQ」で使われそうな題材で、面白かったです。
冒頭のスタッフロールも小ネタが効いてて、思わずニヤリとしてしまいましたw
「この人たち、本当にウルトラQ好きなんだなあ」と思える作品になってます。

ウルトラQ知ってる人も知らない人も、これは是非見ていただきたいですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。