オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2007後半~2008前半よく聴いたアルバム②

前の記事に引き続き、残りのアルバムを紹介していこうと思います。

teenager.jpg

フジファブリックの「teenager」。
これは今年出たアルバムではたぶん一番聴いてる作品ですね。
前作から結構間が空いた分、完成度の高いものとなってます。
中でも「surfer king」は、一度はまるとリピート必至のキラーチューンですよ!

続いて、今年出たアルバムをもう1枚
081.jpg

ベニー・シングスの「Benny…at Home」。
これは僕の好きなバンドのブログで、メンバーの方が絶賛されていたことから
購入に至ったのですが、買って大正解でした。
ものすごい名曲、というのはありませんが、全体的に
粒ぞろいで、中だるみすることなく全編通して聴けるアルバムです。

お次はこれ。
532.jpg

ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」。
もう、説明不要の名盤でしょう。といっても僕、今年に入って初めて聴いたんですけどね・・・(苦笑)
綿密且つ複雑な音の構成なのでしょうが、不思議とすんなり耳に入るサウンドですね。
1曲目~3曲目の流れが心地よくて、何度も繰り返し聴いてしまいます。


6枚目にして、そろそろ疲れてきました(笑)あと4枚、がんばるぞ~!(お~)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フジファブ

フジファブは同感です!
ぼくも何回もリピートして聴きましたし。
「若者のすべて」を初めて聴いたとき、泣きそうになりましたもん(苦笑

りょ~ | URL | 2008年07月05日(Sat)23:50 [EDIT]


りょ~さん

おおっ!りょ~さんもフジファブのファンなんですね!
このアルバムは個人的に、彼らの最高傑作だと思います。
一番好きな曲は「茜色の夕日」なんですけどね(苦笑

あ~る | URL | 2008年07月06日(Sun)21:56 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。