オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

80周年

ビクター音楽事業80周年記念キャンペーン

ということで、いろんな作品の紙ジャケが1500円(!)でリリースされるという
僕にとっては夢のような素晴らしい企画が行われています。

しかしこれ、歌詞、解説、対訳などはつかないそうで・・・。だからこそこんな破格の値段なんでしょうが。
僕は歌詞は、付いてるか付いてないかで言ったら付いててほしい人なので・・・う~ん、悩むなあ。
まあ、なので、恐らく歌詞などがついてなくてもいいような、
例えばライブ盤(キンクスのワン・フォー・ザ・ロードなど)を
重点的に買うようになると思います。

オリジナルでは、ポール・バターフィールドあたりを抑えておこうかな・・・(さりげないレコメン)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やはり、歌詞・対訳が無いのは痛いですよね。特にキンクスはメッセージ性の強いバンドですし。
僕はフォガットのライブ盤あたりを狙ってます。

りょ~ | URL | 2008年06月29日(Sun)21:45 [EDIT]


りょ~さん

やっぱりそうですよね。でもこの安さはやはり魅力・・・
こんなことなら、高校でもっと英語勉強しときゃよかった・・・

>僕はフォガットのライブ盤あたりを~

やはり考えることは同じですね(苦笑)
僕も軍資金が少ない中、がんばってやりくりしてます。

あ~る | URL | 2008年06月30日(Mon)11:37 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。