オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

じゃんけんの相性を物に例える「あれ」についての一考察

グーは石
チョキははさみ
パーは紙
っていうあれです。

ハサミは紙を切るからパーはチョキに負ける。
石はハサミで切れないからチョキはグーに負ける。
そして、紙は石を包み込んでしまうからグーはパーに負ける。

というあの論理。

よくこのたとえ、「紙は石を包み込んでしまうから、グーはパーに負ける」という点において、「なぜ紙に包み込まれたくらいで石が負けるのか」「包まれたって特にダメージがあるとは思えない」という論調をよく聞きます。
で、子供とかに「なんでグーはパーに負けるの?ねえなんで?」と質問攻めにされる、なんて場面を経験された親御さんたちも少なからずいると思います。

そこで僕の考えなんですが

紙に包まれたら、息ができなくて窒息死するからじゃないですかね。

これ、幼稚園の頃友達がジャンケンのことで↑の論を展開した時から思ってて、
「誰でもそう考えるだろ、普通…」
と、むしろグーがパーに負けることにいちゃもんつけてた友達のほうが少数派だと思ってたもんでしたよ。

社会に出てみると、少数派は俺のほうだったわけですが^^;

というわけで、子供にこの質問をされて困っている親御さん方。
次に質問された時はこのグー窒息死論で切り返してみてはいかがでしょうか?w
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。