オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「セルラー」観ました。

ここ数日でぐっと寒くなりましたね~
まだ半袖で生活してるけど、そろそろ衣替えしないといけないかな・・・
今月はいろいろとあっちいったりこっちいったり、忙しい月になりそうだし
いまからちょっと憂鬱です・・・

閑話休題

今日はテレビで「セルラー」という映画を観ました。
celler.jpg


あらすじ
生物教師のジェシカは、自宅に押し入った見知らぬ男たちに誘拐される。リーダー格のイーサンは、ジェシカをある家の屋根裏へ監禁し、部屋の電話をハンマーで壊して出ていった。ジェシカは、粉々になった電話のワイヤーを接触させて信号を送ると、ライアンという青年の携帯につながった。最初は取り合わなかったライアンも、ジェシカの緊迫した声に押され、幾度となく切れそうになる電波を持たせながら、ジェシカを救おうと奔走する。


いやあ、面白かった!
久々によく出来た娯楽映画を観たなあ、という感じです。
B級映画で、あまり予算も使われてないと思うけど、サクサク進むしギャグも程よくブレンドされてて
何より脚本がよく練られてるから、結構画面に引き込まれて観ちゃいました。

セルラー=携帯電話が物語の重要な役割を担ってて
ある時はピンチに陥ったり、またある時は上手く使って逆にピンチを切り抜けたり・・・
タイトルに偽りなしです。

途中から覚醒しまくり(笑)の主人公はじめ登場人物もいいキャラしてましたしね。
(ムーニー巡査と弁護士が個人的ツボ)
ラストもハッピーエンドだし、オチの一言も「うまいなあ」と唸ってしまいました。

近年まれに見る、B級サスペンスの名作だと思います。
そこらへんにある凡百のブロックバスター映画より何倍も面白いと断言できます!
今日見逃した人は今すぐツタヤに直行してレンタルすべし!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。