オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆらめき in the air

ニコニコみたら上がってて、ずっとヘビロテ中。


このシングルが、フィッシュマンズ最後の作品となってしまった。
歌詞とかも、その後の事を思うといやでも心の奥深くに突き刺さってしまいます。
どこか別次元へトリップしそうな独特のメロディも美しい、というより凄まじい。鬼気迫っている。
その上それを佐藤伸治のあの声で歌われてはもうね・・・・・・(ノ△`゚)・。

本当、もう1枚アルバムを作って欲しかったグループ。

ゆらめきIN THE AIR ゆらゆら IN THE AIR

何度もおんなじ話をしてる さっきとおんなじ
夕暮れがやってこない 夕暮れがやってこない

僕らのみつけた 偶然の空
夕暮れがやってこない 夕暮れがやってこない
Ah やってこない

僕らは2人で手をつないで ずっとずっと歩いていった
僕らは2人で手をつないで 時には甘い夢を見た
夜には2人で手をつないで とってもたくさんサヨナラを言った
目をつぶってあなたを思い出せば
僕の知らない 知らない 君がいた

とっても気持ちいい朝だったら 君の暗い夜は消える
とってもステキな朝だったら Ah-

君が今日も消えてなけりゃいいな
また今日も消えてなけりゃいいな
君が今日も消えてなけりゃいいな
また今日も消えてなけりゃいいな
IN THE AIR IN THE AIR
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。