オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なぜいっぱいスペースを使うのか?

スペースってのは文と文の間の

↑この空間の事ですが、これについてちらと思った事を書いてみる。
投げっ放しジャーマンな駄話になりそう&けっこう場所食ってしまってるので、テストも兼ねて初めて「続きを読む」機能を使ってみます。
「どんな事が書いてあるんだ?」
「面白い記事なんだろうな、このやろう」
という人は↓をクリックしてみてください。

というわけでこのスペースという機能
ブログ、主に日記的なタイプのものではかなり特徴的な使い方をされていますよね。

要は























こんな風に何行も、多いときは10行も20行も沢山のスペースを使った記事が結構あるんですよ。
初めて見たときはなんだこりゃ?と驚いたものの、ああなるほどと。
つまり小説・会話で言うところの行間、テンポ。
これを大げさにしたのがこのぽっかりあいたスペースの役割なのね、と。
色んなブログでも使われてて、けっこうメジャーな手法なんだなと思いました。

でもこの手法、けっこう扱いにくくないですか?
他のブログを見てても、「ちょっとこれは違うんじゃないかな・・・」って使い方してる記事がちらほらあって。
以下、僕が気になった2つの傾向を挙げていきたいと思います。


①まず、基本的にこのスペースの使い方って、会話調というか口語調じゃないとしっくりこないもんだと思うんですよ。



実際、私が見たいくつかのブログはこのように文語調・説明調の文体で
















このスペース開けの技法が施されていた記事もいくつか見受けられ、やはり非常に読んでいて違和感のあるものだったからである。


















そういったブログの管理人の方々は、このスペースの使い方というか使いどころを、よく分かっていないのではないだろうか?


・・・まあ、私がそういう文体に慣れてないだけかもしれないですがねw


②次に、これもスペース開け技法の落とし穴というか・・・こっちの方が問題だと思います。

記事を読む時に皆さんはマウスのホイールとか方向キーとかを使う事で読み進めていくわけですがこれは本を読む行為に置き換えると、「ページをめくる」という作業に相当する所だと思うんです。ページをめくる、つまり興味の持続というか、この末尾の文からどんな結論が、どんな展開が・・・!?
という、非常に大事なつなぎの部分だと思うんですよ。それで続きの文がつまんなかったり、平板な結論だったり、結論でもなんでもない普通の文だったら、読んでる人は拍子抜けな訳ですよ。これは小説より、マンガとかに置き換えた方が分かりやすいかもしれないですね。

さてここで質問です。
皆さんは文の1節1節がページで区切られた小説を読みたいと思いますか?読み進められますか?
あるいは、1コマ1コマが1ページになっているマンガを読みたいと?
(わざと実験的な意味合いでやってたら話は別ですが・・・w)
私はとてもじゃありませんが途中で投げ出すか、興味を失ってしまうと思います。

これをまんま、ブログでやってる人がいるんですよ。

最初から最後まで、1行とは言いませんが短い文を一つ一つ大きなスペースで区切って。
正直こんな読みにくくして何がしたいんだこの人は?と思ってしまいます。
いやでもなんとなく想像は出来るんですよ。

「このまま普通の区切りかたしたらすっごい短い文になっちゃうし、ちょっと見てくれてる人に対して忍びないかな・・・よし、こうやってスペースいっぱい使ったら長文っぽく見えるかも・・・」

というような事なんだと思うんですよ、スペース開けを多用してる人の考えは。でもそれで読みにくくなっちゃったら元も子もないと思うんですよ。なにより面白い面白くないは関係なく、いやでもホイールを転がしていった先にある文に対するハードルが上がってしまうと思うんですよ。ネタ的な記事ならまだしも、普通の日記とかでは完全に裏目の技法じゃないかと思ってしまうのですが・・・どうなんでしょうか、その辺。

長々と書いてしまいましたが、僕が言いたいことを要約すると

適材適所
そして
何事もほどほどが一番

この二つに尽きます。
でも、このスペース開け、いわばブログ的行間。使い方次第で本当に良い効果を発揮すると思うので、使っちゃ駄目だとかじゃなくてむしろ積極的に使っていくべきだと考えてます。
使い方さえ間違えなければ、本当に便利な技法だと思います!



※なので、これから僕も使う事が多くなると思いますが、もし間違った使い方しててもあんまり鬼の首を取ったかのように叩かないで下さい・・・と言ってみるテスト(汗)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

長文乙






























なかなか興味深かった

りん | URL | 2008年09月17日(Wed)16:09 [EDIT]


りんさん、はじめまして。

スペース開けでのコメント、どうもですw
全部読んでくださったようで、ありがとうございます!書いた甲斐ありました^^

あ~る | URL | 2008年09月17日(Wed)23:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。