オタクはソレを我慢できない

CD、映画、小説、漫画の感想など、マイペースにやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中古CD

今日7時ごろうどんとおでんを食って、駅前を通りかかった時。
「そういえば最近新星堂で買い物してないなあ・・・」とふと思い立ったので
ふらりと入ってみた。僕の住んでる近くには、CD店が2つあって
そのうちの一つが新星堂なのだ。しかし最近はもう一方のCDショップにばかり
足を運んでいて、新星堂の方にはとんとご無沙汰だったのだ。

エスカレーターで、新星堂のあるフロアまでやってきた。
左手には新星堂の看板、と、僕の足が止まる。
右手を見ると、遠方のレコードショップから出張されたのであろうか、中古の
CD、レコードのセールが行われていたのである。

僕は元来CDに限らず中古のものを買うのはあまり好きな方ではない。
すでに誰かが使用している感、というのがどうにも居心地悪く感じるのである。

しかし気がつくと、僕の足は自然とそのブースへ向かい、
僕の目は自然と豊富にそろったCDの中からお目当てのCDを探し出し、
僕の手は自然とポッケから財布を取り出していたのだ(笑)

そして時計を見ると、もう終了時間に近づいており、僕は購入したCDを小脇に抱え、
ほくほく顔で家路へとついたのであった。

買ったCD
デ・ラ・ソウル「de la soul is dead」
ティアーズ・フォー・フィアーズ「seeds of love」
スチャダラパー「ワイルド・ファンシー・アライアンス」
計3570円


新星堂で買い物をするのは、もう少し先になりそうである。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。